調子に乗って同ポイントでフィーバーしたかった

イヨッシー

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

雨後の活性に恵まれた日の翌日、欲張って同ポイントへと出撃しました。
鯉の捩りも何もないな~。なんというかお祭りの後という感じで、鯉の気配すらありません。

まあ良いです。

釣りの時間はたったの1時間。

1匹釣れれば大勝利です。

二代目剛630⇒450
道糸6号
ハリス6号
棒ウキ
板オモリ
鯉鈎16号

餌:パン

 

反応がないまま時が過ぎ。

40分たった頃にようやく魚っぽい反応が出始めました。微妙なあたりで鮒のようです。
亀でないことを祈りつつ、空振ること2回。

 

ちょぼっと沈んだ瞬間、合わせっ!

かかった!

ぴゅ~と走る小気味良くも可愛いあたり。でも、どんどん力が強くなっていきます。
早合わせくらいがちょうどよいのでしょうかね。鮒への合わせが少しはうまくなったかな?

 

ネットイン。



ギリギリ30cm、尺鮒。

 

ちょっと早めに納竿。一匹釣れただけで何故か大満足。鮒がかかった時、ものすごく嬉しく感じるのですが^^;例年ですと、夏場は結構真鮒がかかるんですよね。仕掛けを細くして狙ってみようかな。
スポンサーサイト



イヨッシー
Admin: イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!