殉職 光流DX270破断!

2016年07月12日
1
亡き釣具達

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

 


無理が祟りました…。

合わせの力が強すぎていたのは…わかっています。もっといたわって気をつけてやればよかったと後悔しています。


先日、仕事帰りに40分くらい釣りができる!と思い、いつもの場所に足を運びました。

あたりがあったので合わせたら…








ゴッ……パあ~~~~~~ン!!!




轟音とともに愛竿光流DX270が吹っ飛びました。


光流DX270の釣果

2015年 鯉22匹 
2016年 鯉28匹 鮒 7匹


2015年には、鯉の他に鮒数匹、アメリカナマズも数匹釣っていましたのでなんだかんだで70匹近く釣っていたことになります。


70cmの鯉を数匹釣り上げていますし、60cmオーバーの鯉との激闘も制しています。
短竿なのに大物率が高く、酷使してきました。私も使い方が下手なんですよ。ついつい力強く合わせすぎてしまい、竿に負荷をかけてしまった。自分の腕の無さが招いた結果ですな…。


ちょうど購入してから丸一年が経過していました。


光流DX270cmを購入!鯉を釣って早速入魂!
 
穂先のある節は折れていないので、光流DX450の穂先が折れた時のスペアにします。

上手い人だったら、もっといたわっていたら、後2年は間違いなく使い続けられたと思います。

折れてしまったのはすべて私の責任っ!


光流DX270は良い竿です!おすすめであることに変わりはありません。
 


スポンサードリンク

スポンサーリンク

AUTHOR: よっさん URL: http://turi-kokoro.blog.jp/ IP: 126.152.203.149 DATE: 07/14/2016 07:18:34 光流DX270が!? ものすごい数の魚達を相手に頑張ってきたんですね〜!限界だったのでしょうか?(T ^ T) 愛竿が逝ってしまうのは悲しいですが、イヨッシーさんに使ってもらえて幸せだったと思います。コレだけ釣ってもらえて光流DX270さんも大往生だったのでは? 胸中お察し致しますm(_ _)m
スポンサーサイト



イヨッシー
Posted by イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!

Comments 1

There are no comments yet.

愛知の鯉師

魚に折られるところまで釣る、ということは普段の竿の扱いも丁寧なのでしょうし、素晴らしいことだと思います。
私は踏んづけ折り、キャスト折りばかりで恥ずかしい限りです。

2016/07/15 (Fri) 18:21