雑魚釣りで鯉っ子、ふなっ子を探そうっ!けど…モロコばっかし…。

2015年10月17日
0
雑魚釣り

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

 


前日の夜中にドブが溢れかえるほどの大雨が降り、雷もガンガンなっていたので、雨後の爆釣を期待していつものフィールドへ。

この雨は予報にはなかったので、行政も流石に真夜中に水抜きしているとは思っていませんでした。てっきりたっぷり増水した河川を見られるかと。


スポンサーリンク

しかし、行ってみると予め減水していたのかカラカラです^^;


「移動しようかな…でも、せっかく来たし…」

と、迷いつつも竿を出しましたが、30分ほど経って移動しました。やっぱりやる気が出ない場所で粘っていても面白くありませんからね。

 

いつもの河川ですがポイントは違います。
そこは1m前後の深さですが、上記ポイントと比べたら天と地の差があります。新しいポイントに来たものの、大型の鯉やフナのモジリ、ハネはなし!!!信じがたいほどの静けさ。波紋一つありません。

この状態では6号の糸で浮き釣りをする気にもなれなかったので、リール竿に一本バリ仕掛け、パンをくっつけて適当に放り投げ。あとは無視です。


やっぱりのべ竿で雑魚狙いです。


のべ竿「やすらぎ」360cm

道糸2号
ハリス0.8号
サヨリ鈎3.5号
ガン球
雑魚浮き

寄せエサ:大ごい
くわせ餌:パン


スポンサードリンク


魚はすぐに寄ってきました。
と言ってもモロコ軍団ですけどw

入れ食いで餌に襲い掛かってくるのですが、全然かかりません。針が大きすぎるのか、餌が大きすぎるのか。最初は大ごいで狙っていましたが、エサ持ちが悪く、ちょっと突付かれただけですぐに崩れてしまいますので、餌をパンにチェンジ。

それでも1時間近く経って3匹という釣果。

魚はいるけども釣り上げられない。まさに下手っぴ釣り人の典型。
餌のサイズをちょこちょこ変えてみました。


米粒の4分の1以下ほどの大きさにしてつけると3cm程度のモロコすら釣り上げることが出来ました。

それが分かってからは9割ほどの確率でモロコを釣り上げるっ!

スレなしっ!
上顎にしっかりフッキングっ!

合わせのタイミングもわかってきました。
消しこんでから合わせても乗らないことが多く、浮きが横に動いたのを見て合わせたり、小刻みに動いている時に合わせた方が釣れます。

 

バンバン釣れるっ!


30匹以上は間違いなく釣りましたっ!




画像は一部です。


自分にとっての釣りの原点は雑魚釣り。
大型の魚が不漁のようなので、10月は雑魚釣りで腕を磨こうかな!


雑魚釣りってきりがないんですよね~。数にこだわっていませんが、簡単に釣れてしまうし、餌つけて投げる、釣れる、また餌つけて投げる。リズムがついてしまって、途中下車が出来ないという…。

面白い釣りです。


今度は鯉っ子ふなっ子、ウグイ、ヤマベなども狙ってみたいです。

鯉を釣るならこちらっ!⇒鯉釣りマニュアル!?

  1. 安のべ竿光流DXで爆釣せよ!
  2. 初心者は釣りを安く始めよ!
  3. ごっついグラスのべ竿で鯉との格闘を楽しめ!
スポンサーサイト



イヨッシー
Posted by イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!

Comments 0

There are no comments yet.