シルバーウィーク初日の釣り 鯉っ子探してワタカとこんにちわ!

2015年09月22日
0
ワタカ釣り

 


シルバーウィーク、思った以上に釣りに行けません。5日休みですが、行けるのは2日だけ。消化していない夏季休暇と振替休日。絶対に休みを取ってやるっ!


さて、タイトルのまんまですが記事を。


スポンサーリンク


鯉っ子を求めて今までの釣り場を回ろうと、早朝5時半から釣り開始。制限時間は2時間半。移動時間も含めると結構きつい条件です。


先日鯉っ子を釣ったポイントへ

また行っちゃった!雑魚釣り!



しかし、水がまたまた減っており、今年の1,2月の水位よりも更に少なくなっています。一体どうしてそこまで水位を下げるのだろうか…?

仕掛け

3.6mへら竿 影法師
道糸4号
ハリス1.5号
袖鈎3号
雑魚浮き
ガン球おもり


鯉釣り餌の大御所大ごいを使うのもよいのですが、まずはパンで様子見です。
雑魚の反応すらありません。普段ならパンにまとわりつてくるはずなのですが…。鯉の活性は高いのか、近くまでやってきてそこに沈んだ撒き餌をついばんでいました。

浮きが消え…。


鯉っ子かあああ!?


と、思ったら50cmほどの鯉。
当然この装備では歯が立ちません。あっという間に沖に走られバレました。袖鈎3号は伸ばされました。でも、フナならなんとかなるかもしれません。

その後も40cm以上の鯉があたり頻発。
そのたびに伸ばされる鈎。ムウ・・・ハリスが細いのと鯉の活性が高めなのと…餌が小さいのが影響してガッツリ食ってきやがります。


合わせっ!


しなる影法師っ!

沖に走られたら如何に柔軟な中古価格100円の高性能影法師と言えど歯が立ちません。浅場で水深20cmほどですからね。潜られる分にはまだ耐えようがあるのでしょうけど。


仕掛けを上げると袖針が変形。

 

軟弱者めが…。


大ごいも使ってみましたが、バラシ×5回。伸ばされた針も5本です。

 


モロコの反応すらない。
移動だな…。

 


スポンサードリンク

この河川を後にして、湖の浅場へ行ってきました。
そこにも小魚の反応がありましたので、きっと鯉っ子たちもいることでしょう。


ウキ下も10cm程度とこちらもかなりの無理ゲーです。

しかし、浮きが消しこんだっ!


合わせっ!


ワタカっ!


もう一回。


ワタカっ!


更に…ワタカっ!


もういちど…。


またかっ!

じゃなくてワタカっ!

 

頻発するワタカラッシュ。
サイズとしては20~30cmばかり。ワタカとしては良いサイズですが…。釣っている感覚が殆ど無いんですよね。モロコやモツゴの方が手応えを感じます。


モロコやモツゴもポツポツ上がりましたが、結局この日はワタカDay!


駄目だ…全然。
鯉っ子は何処に…。

鯉を釣るならこちらっ!⇒鯉釣りマニュアル!?

  1. 安のべ竿光流DXで爆釣せよ!
  2. 初心者は釣りを安く始めよ!
  3. ごっついグラスのべ竿で鯉との格闘を楽しめ!
スポンサーサイト



イヨッシー
Posted by イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!

Comments 0

There are no comments yet.