釣りでも柔よく剛を制すは可能! 鯉にも細ハリス有効!

2015年06月05日
0
鯉釣り

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます


休日前になると釣りのことばかり考えてしまうイヨッシーです。
鯉釣り一本勝負と行きたいところですが、今回は雑魚釣りセットも持参しました。延べ竿で鯉を釣り上げると、場が荒れてしまい2匹目を釣り上げるのに1時間以上かかってしまうことがしばしばあります。


そんな待ち時間を有効的に過ごすために、雑魚釣りセットで雑魚を釣ってやろうと。



まずは光流DX4.5mに太仕掛けを装着して、芋をつけて投入。


一投目ですぐに浮きが消しこんだっ!


合わせっ!

結構走る鯉でしたが、スタミナ切れで1分以内で仕留めることができました。


56cmのやや大きめな鯉。


出だし最高です。



 

さあ!ここからは雑魚釣りセットで遊んでみます。


底釣りではなく、ウキ下30cm程度に合わせて表層でハネている雑魚軍団を釣ってやろうとパンをつけて投入。雑魚軍団でしたらパンよりも赤虫やサシの方が反応が早くて有効ですが、手持ちがないのでパンで試しました。


 

仕掛け:

道糸1号
ハリス0.6号
袖針4号
小さい丸うき

雑魚釣りセットの表示を見ると2.7mしかありません。対する光流DXは4.5mです。
全然長さが合わない・・・。でも、どうせ雑魚ですし、手首のスナップだけでひょいとあげられるはず。


10分もしないうちに反応がありました。

浮きが不自然な動きをして、ゆらゆらと沈んでいきます。

「お?生きの良いのがかかったな!」

小鮒か、大きめのモロコか、はたまたワタカか?

合わせを入れずにゆっくりと持ち上げて…。

 

上がってこない^^;


 

ってか結構重いです。多分20cmくらいのマブナかもしれません。
ちょっと強めに持ち上げてみる。


やっぱり重い!



亀でもなさそうだし…さらに上げてみると。


尺越えのマブナさんでしょうか。鯉のように勢い良く暴れ回りませんからね。


・・・でかいっ!


50cm位あるぞ!



お顔もデカイ…


鯉だっ!!


雑魚狙いで釣っていたらまさかの鯉っ!

 


ちょっとした事故ですな…。

 


道糸、ハリスはいつも使っている仕掛けの10分の1ほどのパワーしかありませんwww風前の灯火!!!

こんなので大きな鯉を釣り上げることが出来るのか!?
いや、出来ました。過去にうちの娘がほぼ同等の仕掛けで50cm超えの鯉を釣り上げたことがあります!ついに雑魚釣りで大物ゲット!やっぱり娘は、腕のいい釣り人だ!



ゆっくりと上げれば、彼はほとんど抵抗しません。


どこかの釣りブログで読んだ「ハリスや針が小さければ鯉はそれほど抵抗しない」という話を思い出しました。

「やっぱ鯉を釣るならブルファイトで楽しみたい。そっと釣ってもイマイチだよな」

なんて思っていた自分ですが…この時ばかりは「暴れないでくれっ!」と祈っていました。




ゆっくりゆっくり上げてネットインを試みますが、竿の長さと糸の長さがちぐはぐなのでやりとりが難しい^^;


4.5mの竿のパーツ2本分を仕舞いこんで2.7mくらいにしてやりとりしていると、鯉が軽く沖に走り始めたのですぐに伸ばしたり。伸縮式のタモ網がなかなか伸びなくてもたもたしたり。


時間はかかったけど鯉は大暴れすることなくネットイン!



すごく慌てていて地面に置いたらハイジャンプっ!



サイズ測定と写真撮影の前に逃げられてしまいました^^;
まあ、でも釣れたってことで。



水中にいた時はほとんど暴れなかったのに、陸に上げられると別人のように暴れ始めました。取り込み後も気をつけないとね。通常、太仕掛けだと鯉も大暴れして、スタミナ切れになったところを取り込むから、陸に上がった時は疲労困憊しているんですよね。


う~ん…。
雑魚釣りセットはいいけど、竿と糸の長さがちぐはぐだと苦労しそうです。



そこでリール竿180cmを使用。
これに小さな丸うきとハリス0.6号、袖針3号を装着してみました。

パンを装着してちょい遠投。ウキ下も40cm程度です。

スピニングリールなので、糸の弾力ですぐに手元に戻って来てしまいました^^;
まあ、それでもいいです。雑魚ならすぐに来てくれるはずですから。




3投同じことをやり…。
浮きが足元にやってきたので、リールを巻いていると。浮きが動いた!

雑魚!来いっ!


浮きがまたもやひょこひょこと潜っていく…。


もしや…?

 

やっぱり事故っ(鯉)!


しかも今度のはデカイっ!



でも、ハリスが細いから全然暴れないぜっ!
タモ網はすでに長くしてあるし、リールなのでもし走られたとしてもドラグ機能を使って対処できます。

とは言え、沖に走られた後に取り込むのは相当技術がいりそうですし、できればこのままお縄を頂戴したい。
先ほどのようにかる~く竿を持ち上げて、鯉を浮かす…。


ドラグ機能は使わず、ゆ~っくり、ゆ~っくり…寄せていきます。

 

 

ネットおおおおお( ゚Д゚) !!



GET!!!




 

63cmの鯉!


ふう~~~!
太仕掛けで全力で抵抗する鯉を仕留めるのも醍醐味ですが、こちらも疲れますな。
やりとりの最中は息止めていたと思います^^;


鯉にとっては全力で抵抗するほどの出来事ではないと高をくくられていたのでしょうか^^;?針も小さい、糸も細い。「あれ?なんか口に異物が…。爪楊枝あれば取れそうなんだけど?」なんて考えながら軽く身じろぎした程度でした。多分自分の身に何が起こったかよくわかっていなかったと思うんですよ。

で、網に入れられたら大暴れ。


鯉「あ、おれ釣られてたんだ・・・」

って感じでしょうな。


なるほど・・・細仕掛けでも釣り方によってはなんとかなるもんなんですね。
ヘラ師たちが細い仕掛けで50cmの鯉を釣り上げているのを、身を持って知りました。彼らの技術はすごいなあ~と改めて関心。

ヘラ竿は柔らかいから魚がかかった時のテンションが、硬調太仕掛けよりも軽いので、与えるショックも軽いんでしょうね。

細仕掛けと柔らかいヘラ竿によって醸しだされる絶妙なタックルバランス。
今度は渓流竿でもやってみようかな^^!

  1. 安のべ竿光流DXで爆釣せよ!
  2. 初心者は釣りを安く始めよ!
  3. ごっついグラスのべ竿で鯉との格闘を楽しめ!


スポンサードリンク

スポンサーリンク

AUTHOR: 通称ラクダ君 IP: 61.22.167.105 DATE: 06/05/2015 23:25:23  いやぁ、細仕掛けいいじゃないですか! 小魚を釣るつもりがまさかの鯉君連発!  人生ってそんなもんなんですねぇ(^^)  しかしよく上がりましたね。  いつも思うけどイヨッシーさんの腕の冴えですな(^^)  今度はぜひ渓流竿での細仕掛けで挑戦してみてください。今までとはまた違った醍醐味 を味わえると思いますよ!!
スポンサーサイト



イヨッシー
Posted by イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!

Comments 0

There are no comments yet.