性懲りもなくマルキューの『大ごい』で釣りをしてみた

2014年11月08日
0
鯉釣り

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

 


3連休最後の日。

土日の釣果はまずまずでしたので、最期の日はボウズ覚悟で「マルキュー『大ごい』を使って吸い込み釣りをする」ことにしました。

前に使った大ごいが残っていたのでそれを始末しようとこの挙にでましたw

徳用袋の大ごいが半分以上残っている…。


使うのしんどそうw


ホームの一つであるいつもの沼へ行って来ました。


今回の装備は、

240cmリール竿
袋式吸い込み団子
錘10号
食わせ食パン

180cmリール竿
錘7号
2本針 チヌ4号
食わせ 食パンとさつま芋

270cmリール竿 麒麟
道糸5号
錘15号
伊勢尼11号
螺旋式吸い込み仕掛け

光流DX4.5m
道糸10号
ハリス8号
伊勢尼12号
棒ウキ


総力戦ですよっ!

手持ちの獲物全てで鯉を狙います。
大ごいを使って釣果を望むので、短時間で全力勝負です!

魚が居たところへ仕掛けを投げ込み…2時間経過。

リール竿には全く反応なし。

ウキ釣りの方には、当たりがありましたが合わせられず。
以降、当たりなし…。


ウキ釣りしているところには魚がいませんね。
沖の方ではもじりや跳ねがあるんですが…底釣りだと食わせられないんでしょうか。

240cmリール竿に自作コ式MK2を装着。
パンを2つつけてぶん投げる。

数分後、ばくりっ!

道糸がずいぶん弛んでしまったせいか、巻き上げるのが遅れてしまい糸が杭に絡んでしまいました。

外そうとしていたら、先に鯉の方が外れてしまいました^^;
でも、一安心です。杭に釘付けされたままだったら死んでしまいますし…鯉が脱出できたのは不幸中の幸いでした。

が、MK2は残念ながら回収不可能。
残念です。MK2の弐号機を作成します。


どうもこの沼はダメだ…。
気分転換にこれまたホームの河川へ。

対岸には普段でしたらヘラ師とバサーがひしめいているのですが、今回は3人だけ。それも、そこで酒と飯を食いながら大騒ぎw

彼らは…中国人!

たばこをぷからせまくり、ポイ捨て!

竿は10本出していました。まあ、3人ですから、別に多すぎというわけではないものの、乱痴気騒ぎぶりに周りが確実に引いていますw

マナーが悪いなあ…。

対岸にも私しかいないし…。っていうか思い切り真向かいです。


中国語であーだこーだと叫びながら、目の前にぶっこみ仕掛けをドボンと打ち込んでくる。

まあ、私が後から到着したから文句は言いますまい。

パンをぱらりと撒いて寄せる。

10分ほど経過したら一匹来ました。

おそらくスレ鯉。

囮用を食らっています。


いつもならここでパンを使って釣り上げてしまうのですが、本日は「大ごいday」大ごいを使って釣り上げたいところです。

大鯉を水面ギリギリに合わせたところ…。


完全に無視っ!!!


餌として認識されていないのでしょうか?成分は申し分ないんですけどね…。

しばらく待っても食いついてこないので、餌を芋に変更。

芋を水草の上に乗せると…

ばくりっ!

小型の鯉ですが、いい引きです。
対岸の中国人たちもガヤガヤしてきましたw

良い引きを楽しんだ後、無事にネットイン。



42cmの小ぶりの鯉。

結局、大ごいでの釣果は出せませんでしたが、自作の芋練りエサで釣果が出せたので満足ですw

今後は麒麟にも頑張って欲しいです!

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村


釣行記 ブログランキングへ

 


スポンサーサイト



スポンサーリンク

イヨッシー
Posted by イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!

Comments 0

There are no comments yet.