記事一覧

鯉・フナを集中的に釣ってきました!

 

浅場でのひらめき…コロンブスの卵と比べては大げさですが、釣りの常識を知らない私のような初級者だからこそ運良く思い至ったのでしょう^^;


さて、前回と同じ釣り場で竿を垂らしてみました。

装備は


・210cmリール竿
 道糸6号
 自作コ式


・光流手竿4.5m
 道糸10号
ハリス6号
 鯉鈎12号


またマブナを釣ってやろうと意気込んできました。
リール竿の自作コ式については完全に捨て竿です。

この日は曇り。ヘラ師の数も少ないためか、鯉の活性が高くなっているようですw
見え鯉2匹が水面にある落ち葉を食べているのを目視。

うむ。

これなら鯉も釣れそうだ。


光流に玉ウキとパンをつけて、前回数釣りできた浮草近辺に投下。

パンを水面ギリギリいっぱいにつけて…道糸、ハリスは絶対に水面につけない。浮きは水草の上に乗せて、これが消しこんだら合わせに入る…。


パンプカ進化系だぜっ!!(笑)


囮用のパンを細かくちぎって待ちます。

中々来ませんね^^;


やはり不自然なのでしょうか。

すると・・・


ギジジジ!!!りりりりん!!

100均の鈴が鳴っている!リール竿も鳴いている!

自作コ式に食いついた魚が!

結構頑張って引いていますよ!
小さい個体ですが、良い引きです。



46cmの鯉をGET!

自作コ式やるじゃないかっ!

再びパンをつけて投入。

私も先ほどの水草付近に戻って、鯉の様子をうかがいます。

鯉フナと思われる個体が囮用のパンを喰っていました。
こいつは頭がいいんですよ。決して本命には食いつきません。

大きさは40cmくらいでしょうけど、これだけちょっかいを出されると釣りたくなってきますねw

撒き餌を撒いても肝心の鯉が寄って来ません。
やはり、スレてしまったのか…?


水草の動きをみると、どうやら水面にもこもこと生えているようで、水底からしっかりと根を下ろしているようではなさそうですね…。

その証拠に水草の下を先ほどのフナが通っているようで、もこもこと動いています。

水草の下なら警戒されていなさそうです。

だったら、囮のパンを水草の上に撒いたら寄ってくるかも。

早速撒いてみました。
しばらくすると、3匹の鯉がやって来ました。

水草の下と周辺でも囮の餌をこわごわと突いているようです。

水草の下ではバフバフ言いながら思い切り良く食んでいます。水草から出るとかなり警戒している様子…。


その時、バチャバチャと音がしました。

おや…?誰か釣ったのかな?でも、このへんは私しかいないはず。なんせ浅場ですからね!

川の中央部を見てみると、自作コ式が浮き沈みしていて、魚があがいています。

何だ何だ?

鯉だったら走るのに。

で、巻き上げみると、



フナでした!35cm!

全然引かないですね…フナ君!
針だけを外そうと、その場でじたばたしていたとしたら頭いいですね。コイみたいに無駄に走っても絶対に取れませんし。
バーブレスフックなので、まっすぐに引かずジタバタされた方が外れる可能性が高いですからね。


自作コ式が好調ですねえ…。


また、先ほどの水草地帯へ。

水草にカモフラージュしてもらい、スレ鯉を狙います。

水草の上に撒いたパンが多すぎたのか、テンションが上がっているようです。3匹を目視。

急に水面ががさささ!と動き、浮きが水面に飲み込まれました!


来たっ!


結構暴れてくれた53cm!

この前の数釣りで釣った口のひん曲がった鯉でした。
こいつは相当スレていそうです!


鯉をプラ船に入れたその時。


りりりりりん!
ジジジジジジ!

警戒な音を発しているリール。
いいですね!また自作コ式に来たようです。

結構引きますね。
それほど大きくありませんが、コイらしい引き。



52cm!


順調ですが、手竿での釣果がイマイチです。


60cm越えを釣りたいなと思い、水草付近に更にパンを追加。

寄ってきましたね。

魚影を確認したところ60以上は確実です。

んんんん…。

すれています。
宙吊りにして水面ギリギリにしても、浮きを目にしたとたん逃げているようです。

こりゃあ難しい。
攻めながらもじっくり待つしかありません。餌を撒いて食わせる。
水草の上に撒いていましたね。

水草の下ではモフモフしているので、水草の下から出てくる時が狙い目です。
水草の際の所にパンをセッティング。

浮きが引きずり込まれました!!


合わせい!!

うおおお~~~!!
すんごい引きです!
竿が…光流がのされそうだ!


60台でこの引きは初めて。
やりとりに5分以上かかりました。

ようやくネットイン。

 

66cm。

この河川なら間違いなく取締役クラスのサイズです^^;

さすがに5匹目ともなると、腕が痛くなりました。


連続で鯉を上げるのはキツイので、浅場のフナを狙うことに。

ここは簡単に来ました。
パンを練って群れのど真ん中に投入。

驚いて四散しましたが、すぐに集合。そうしたら食い込みました。


合わせ!

結構引いてくれましたね。フナ君奮闘!

33cmの個体でした。


鯉、フナ合計で6匹。

もうお腹がいっぱいです。腕も疲れたし、撤収しようと片付けていると。


りりりりん!!!!
ガザガザザザ!(リール竿が引きづられる音)

自作コ式に鯉が食いついたようです。

結構引っ張りました。

46cmの金色の鯉。


フナ2匹、鯉5匹の合計7匹でした。


次回、スレ鯉君達とは、芋系の餌で対戦してみようかな。フナ釣りも楽しいし。
警戒するフナたちをサクサクと釣る釣法、餌を研究してみます。


 

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村


釣行記 ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1177位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
182位
サブジャンルランキングを見る>>

プロフィール

イヨッシー

Author:イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!