淡水魚の雑魚釣りなら家族三人で5000円未満で楽しめるw

2013年12月11日
0
安物釣り道具

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

先日、久々に釣りを再開しました。
子供が小さいこともあってか、まずは雑魚釣り。

いや~、ハマりますな!
雑魚釣りがこんなに面白いとは思いませんでした。
幼少の頃を思い出すというか…早くもこの年にして幼児帰りでしょうかw


さて、私も決して裕福ではなく、生活もギリギリなのでございまして、いくら釣りが楽しくても抑えられるところは抑えなければなりませぬ^^


釣りをやろうと思っても、一昔前、二昔前と比べて、釣り道具もずいぶん安く手にいれられる様になりました。

私が先日購入した釣り道具をご紹介します。


・釣り竿類

 
リール竿。
100円ショップダイソーで購入しました。
525円です。
安い。


これまたダイソーで購入。
105円です。釣り用竹竿です。

2本の竿を組み立てて使います。しっかりねじ込んで使って下さい。
長さは2m程度です。

オプションの仕掛けは即廃棄しましょう。糸がもろく使い物に成りません^^;
この竿だけでも雑魚釣りは十分できます。

ドラクエで言うと『ひのきのぼう』クラスの装備品ですが小1の娘でも簡単に扱えるので、子供用として重宝します。

安く、使いやすいのが

これで大きめのフナは釣ったことありませんので、大物と戦った時の強度は未知数です。



 

ヘラブナ釣りに使う釣り竿です。
上州屋で950円で購入しました。
長さは2m40cmくらいかな?
嫁さんが使っています。
私が小中学生の頃は、こんな安い竿を見たことが無い気が…。

ちょっと使って見ましたが、軽くて使いがっても良かったです。


・リール



上州屋で購入しました。
1280円でございました。
小型のリールで、かなりお安いですが、使い勝手は抜群。
二昔前のリールと違って、安物特有の「ギチガチ」という異音もなく、スムーズに糸を巻けるシロモノです。



・仕掛け類


100円ショップで購入したルアーです。

昔は…ルアー一つを買うにも1000円前後かかったので、中学生の小遣い1ヶ月分の50%以上が吹っ飛んでいましたが・・・。


それにしても安くなったものですねっ!
もう一つ買いましたが、使っていたら根がかりしてしまい…チーンです。


上州屋で買ったフナ・ハヤ用の仕掛けです。
針、浮き、おもり、予備の針3本がついて150円/個です。
うーむ・・・これも安い!
写真は5号針ですが、4号針と3号針を2つずつ購入しました。


・餌類

写真はないですが、『熊太郎』という細ミミズを1箱380円。
大鯉用の練りエサを500円で購入しました。

大鯉用の餌は臭いですね~wでも、なんだかとても懐かしい気がしますw
手を洗ってもなかなか落ちないあの臭いは健在でした^^


・その他の道具


針を抜く時に使うもの。
ダイソーで105円で購入。
針抜きの先端付近に丸いものがありますが、アレは磁石です。
引っ掛けやすくしているんですね^^;
未だ使ったことありませんが、使用感はどうなんでしょう。


糸切りバサミ
これもダイソーで105円で購入しました。
使い勝手はよくないです(ノД`)

使っているうちに慣れてきますが、こだわる人はきちんとした釣具店で購入しましょう。




ツールボックス
雑魚釣りがメインなのでとりあえず、ダイソーで105円購入!
小物を収納するのならこれで十分。でも、凝るようになったらこんなんじゃあ物足りなくなるでしょう。


合計:4910円でございました!

リールなんてすぐに使わなかったので買わなくても良かった気が…^^;


お金は少しかかりましたが、かなり安いほうだと思います。


・105円の竹竿
・150円のし掛け
・105円の針抜き
・105円の糸切りバサミ
・380円のミミズ
・500円の大鯉用の餌

合計:1345円

これだけでもスタートできますね!


ただ、少し後悔したのは雑魚釣りなら赤虫の方が良かったかも。
糸切りバサミでミミズをブチブチ切りながら、針に餌をつけるのは慣れが必要ですね^^;

それと、3,4号針でも雑魚は釣れますが、ちょっと針が大きくて口に引っかかりにくいので、タナゴ針に変更した方が良いです。


雑魚釣りは家族で楽しめ、かつ、安くスタートできるので釣り初心者、未経験者の方にもお勧めです!
スポンサーサイト



スポンサーリンク

イヨッシー
Posted by イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!

Comments 0

There are no comments yet.