アメリカナマズを狙うもあたりなし!

2019年08月14日
0
アメナマ釣り
酷暑の夏に出撃。
早朝5時半から7時前の短い釣行時間でした。
7時はすでに暑い時間帯です。日差しも強いし即時撤退。

アメナマ狙いだったのでこぼりマルジューの鯉餌ではなく、マルキュー「キューちゃん」を使用しました。

キューちゃんにパン粉を混ぜて出来上がり。


沈黙。

そして終了。

浮きがピクリとも動きませんでした。

ヘラ師は一人もおらず、バサーが2名。
ヘラ爺さんたちには寄る年波のせいか、爆暑に釣行などと命知らずなことはしておりません。

水面を見るとアカミミガメの死体が4つ。

前にも書きましたが、最近よく見かけます。
駆除すべきですが、釣ってからどうやって駆除すれば良いのかわかりません。首筋を掻っ切るのでしょうけど…できないっす。

食い意地の張ったアカミミガメがいかに恐ろしいかよく分かる動画がありました。




こんな勢いで外来種のザリガニだけでなく、在来種を食っていたら間違いなく駆逐されてしまいます。

自治体や国単位で取り組まないと取り返しのつかない事になってしまいます。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

イヨッシー
Posted by イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!

Comments 0

There are no comments yet.