一気に暖かくなってきた!鯉釣り!

イヨッシー

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

三代目剛270を持って、春によく釣れるポイントへと行ってきました。
昨年、一昨年と釣果はふるいませんでしたが、このポイントは4月、5月はそれなりに釣れるので非常に重宝しております。

ここしかない!という感じです。

とは言え、今年は花粉症にもめげずに1~3月も竿を出し続けてきました。今年は300…いや200匹は鯉を釣りたいと思っております。

水位が上がり、ズブズブにぬかるんだ陸地。
この前まではカラッカラに乾いていたし、杭が何本も頭を出していたのに。変われば変わるものですな。さて、これで鯉が釣れれば最高です。


開始15分後。

微妙なあたり。


逃さないっ!

乗ったけれども重い引きではない。スピードはあるけれどパワーはイマイチ。鮒だな。

!?

違う!鯉だ!

一気に引き付けてすくい取ろうと思ったら、急に本領発揮!やり取りしながらネットイン。

koioretasandaime (2)

50cm後半かな。

続いて20分後。

こっちは重めの引きでしたがスタミナがない。
ネットイン。


お腹が大きい!抱卵状態の鯉です。
koioretasandaime (3)


それから30分後にも釣れましたが、写真撮影でもたついている間に逃げられてしまいました^^;40cmちょいかな。

1時間30分経過しましたが、当たりなし。そろそろ終わりか…。

消しこんだっ!

合わせっ!

乗ったぁ!

ぱぁアン!!

はぁ…?
折れただと…?

いやいや…まだ買ったばかりですよ?三代目剛270。この前は450の持ち手が折れたばかりだし…。なんなの?これ?
三代目剛450よ…おい…
ぼやいている場合じゃない!水面に浮いた、折れた穂先。得物はまだバレていない。
手が届かない…。このままでは…!

しゃあっ!

ズボンがなんだ!

下半身ずぶ濡れになって穂先を拾った!
ここからの攻防!手繰り寄せて御用です。

koioretasandaime (4)

60cmあるかないかだけど、嬉しい一匹でしたワイ。

ちょっと…三代目剛については、二代目とどう変わったのかを調べなければなりませんね。
スポンサーサイト



川太郎

三代目剛と二代目剛

一匹目のコイは、日本固有種と思われる体型。きれいなコイですね。

三代目剛は450も270も両方とも逝ってしまったのですね・・・

ネットで見るかぎり三代目剛も二代目剛も全く同じスペックですね。
重さも先径、元径も。

全長:4.5m
自重:304g
仕舞寸法:102cm継数:5本
先径:1.9mm元径:25.2mm
使用材料:グラス繊維

ネットの情報と現物は違っていたりするかもしれませんが・・・

2024年04月01日 (Mon) 11:52
イヨッシー
イヨッシー

Re: 三代目剛と二代目剛

川太郎さん!どうもです!
さすが鋭い!ちょうど、二代目と三代目のスペックについて書いているところでした!
私も非常に気になったんですよ…あまりの違いに…。

2024年04月01日 (Mon) 14:48
イヨッシー
Admin: イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!