井島あきらさん、外来種問題をぶった切る!

2021年08月20日
0
釣り云々かんぬん

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます



答えが出ないテーマですので、語るのも疲れますよね。
それなのにコメントに対して、丁寧に返信していくスタイル。マメな方ですよね。





人工ダムに自然な生態系を求める矛盾に気付かされました。
確かにもともと水がなかったところに、水たまりを作って、そこにたまたまたいろいろな生物が住む。

誰が放流したのかわからないけど、そこに知らないうちにギルやらバスが居ても、仕方がないと思いました。

自然の河川にペットの外来種などを放流するのは論外ですけど。

ニジマスは良くてバスはだめ。
バスやギルが食用魚としての地位を再び日本で確立できれば、そんなに疎まれないのかな?

アメリカザリガニやレンギョ、ソウギョなどは、日本が昔食糧難対策として入れ、井島さんの言葉を借りれば「アンパンマンないけど、『僕たちを食べて』みたいなかたちで入ってきた」のです。

これを聴いたときちょっと切なくなりました。

スポンサーサイト



スポンサーリンク

イヨッシー
Posted by イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!

Comments 0

There are no comments yet.