バサーまみれの中で鯉を釣る

イヨッシー

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます


全然、場所が確保できません。
多くの釣り場で「鯉不在」となっており、頼みの綱はかつての鉄板ポイント…ヘラ爺まみれのポイントでしたが、現在ヘラ爺はほぼゼロ。その分バサーが20人以上いるポイントとなっております(^^;

5時40分に現地着。

すでにバサーが13人か…。すごい数だな。
一匹釣れると尾ひれがついてうわさが広まるのか。

三代目剛450を振るってから40分。

その間、近くのバスマンがバサーを一匹ゲット!40㎝以上あったと思います。

こちらは雑魚と亀にパンをむしり取られ、常に浮きがぴくぴく動いている状態。
ちょぼっと沈んで、軽く食い上げ…。

亀連弾。

打ちこむ場所を変えて続行。

先ほどと同じような浮きの動き。軽く上がる浮き。
また亀だろうな。

合わせ。

乗った。

おっ!

亀かと思ったら魚類。
鮒っぽい引き。それでもうれしいですね。40㎝近くありそうな大きめの鮒です。

鮒にしてはそこそこ引いてくれました。

ネットイン。

FACDAB94-AEFE-4E68-95CE-EB69D0940C6B.jpeg

40㎝程…の鯉?

E94D48C8-2317-461C-9F0D-93C3FB0C0757.jpeg

見えづらいですが、お髭もちゃんとありました。
9305AB1E-DC1D-4C5B-8801-0673078DE77E.jpeg

下腹部にできものがあるのか、腫れておりました。
もう釣れる気がしなくなったので、これで納竿。7時近くになると暑くなりますね~。
8月の釣りのモチベーションを左右するのは、暑さと釣果。

釣果上げるがきつすぎます!
スポンサーサイト



イヨッシー
Admin: イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!