記事一覧

沖縄で鯉が大量死っ!

驚きました。
2,3年に1度は鯉やハクレン、ソウギョなどの大量死が日本の何処かでありますね。

そう言えば、2年前にも鯉やハクレンが大量死しました。これは確か9月頃だったかな…?

利根川水系で5000匹の外来魚達が大量死!レンギョ、草魚…アメナマも?

ネタ元は極左沖縄タイムスですが、本当に起こったことです。
沖縄市の沖縄県総合運動公園の池で2日、コイやテラピアが大量に死んでいるのが確認された。公園運営管理事務所によると、千匹以上が死んでおり、猛暑による水温上昇や水質の悪化などが要因とみている。

大量死が確認されたのはボート乗り場などがある「望水亭」の池。事務所によると、同日午前6時ごろ、職員が池の水面に大量のコイなどが浮いているのを確認。回収した死骸は2トントラック5台分に相当する量だったという。回収作業は3日以降も行われる。

担当者は「もともと池にはいなかった外来種のテラピアが繁殖し、水中の酸素不足となった。猛暑による水温上昇、菌繁殖での水質悪化などが重なった」と説明。今後、池に塩を入れて水質を改善する作業を進めるという。

うるま市から家族3人で訪れた男性(37)は「池に花びらがたくさん落ちていると思って見たらコイだった。こんな恐ろしい光景を見たことない」と目を丸くした。那覇市の男性は「コイがかわいそう。子どもには見せられない景色。臭いもひどいので早く回収してほしい」と話した。

リンク元:http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/122448

https://www.youtube.com/watch?v=ZHKhZY4fMF8

 

どれだけ熱いんだ…動画を見るとすでに腐敗が始まり、虫が湧いているものもありますね。関東地方はここ2,3日ものすごく涼しいので、鯉、鮒たちにとっても暑さの中休みになっております。大型の鯉たちにとって夏は充電期間ですね^^;

大量死するほどの季節なのですから、釣りどころじゃあないです。地道に雑魚を釣っていきます。
スポンサーサイト



コメント

No title

 お早うございます。
猛暑日が続いて汗だくになってますが、水の中も大変な事になってるんですね~((+_+))
胸が痛くなります。   こんなのを見たら釣りどころじゃなくなってしまいますよね。
 この猛暑にさらに外来種の増殖が大量死に拍車をかけてるとは・・・・いろんなところで影響が出てるんですね。
 こちら、筑後ではまだ私はそういう話は聞いたこと有りませんが、ソウギョも外来魚でしょうし、バスやギルも確実に増えてるでしょうからそんな時が来ないことを祈るばかりです。  しかし我がフィ~ルドのアカミミ大魔王にはお手上げですよ!!((+_+))

No title

10トン以上の魚が大量死。信じがたいほどの大惨事でした。
急に熱くなったり涼しくなったり、人間にとってもきついですからね。
大きな体の外来種や肉食の外来種は強いけれども、気候変動には流石にかなわないのでしょうね。
やっぱり最強は赤耳大魔王なのかなあ…。無双です。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1175位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
184位
サブジャンルランキングを見る>>

プロフィール

イヨッシー

Author:イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!