記事一覧

雨ばかりでどちゃ濁り

これだけ長期間ゲリラ豪雨に見舞われていると、鯉たちの活性も高いのだか低いのだかわからなくなってきました。なんというか…疲れているんでしょうね^^;雑魚も流されてしまったようで、エサをつついてくることもありませんでした。

流れ込みで釣りをしていると、ウキに反応あり。まだやる気のある魚がいるのか…と、思いつつ合わせ。

ドン。

 

乗りましたけど。

 

カメ。



このカメはアカミミガメでもクサガメでも、カミツキガメでもない。おそらくペットのカメが捨てられてここまで大きくなったのでしょう。

 

ダメだこりゃ。ってんで車で場所移動。

 

下流にある浮草だらけのポイントへ。ここなら浮草の下で休んでいる鯉がいるのかなと。ただ、地形というか浮草のポイントがしょっちゅう変わってしまうので、あてにはならないんですけど。本当にこの流域は浮草の量が非常に多い。流されてきた浮草島や、その場で繁殖しているもの。

二代目剛360
道糸6号
ハリス6号
鯉鈎16号
板オモリ
棒ウキ

エサ:スイミー+パン粉

 

先程パンを使い果たしたのでスイミーです。
スイミー単品だとイマイチ鈎持ちが良くないので、パン粉を混ぜました。撒き餌も食わせと同じです。ボソボソした感じで撒き餌にはピッタリ。

30分程でしょうか。ようやくウキに動きが出てきました。

ジャミではないぴょこっとした動き。

鮒はスイミー大好きっ子なので、鮒かなと思っていました。2回空振った後、のっそりとした沈み。

鯉でしょ!

 

合わせっ!

 

ごんっ!

と、合わせが決まって一気に左側にある浮草へ走る獲物。今度はまっしぐらに右側へ。沖へ走ること無く左右に走り回っていたので、竿が折れそうになることはありませんでした。シルバーのきれいな鯉でした。

ネットイン。



46cmの鯉。

 

ふー。いいファイトでした。一匹釣っただけでものすごく満ち足りてしまい、後は惰性で竿を振るのみ。7時前でしたけど納竿にしました。後ほど、購入した光流DXのリリアン接着部分を要チェックしてきます。
スポンサーサイト



コメント

No title

 なんか、竿では前途多難な風向きですね~^^;
このカメ君、なんの種類なんでしょうかね?日本の河川も多国籍軍に占領されてしまうんでしょうか・・・なんか恐ろしいというか、覗いてみたいっていうか)^o^(
そんな中でも、コイ君釣れて良かったですね。  いやホントですね、左右に走られてるうちはそうでもないけど、沖側に突っ走られたら大概ラインブレイクか竿をやられますね! 気を付けねば!(^^)!

No title

竿が随分と殉職してしまいました。
多分ペットでしょうね~。この手の亀、昨年も釣り上げた覚えがあります。
繁殖してほしくないですけど、その前にペットショップでの販売を規制してほしいですね。
アメナマ、アカミミガメ、カミツキガメが目立っていますけど、その他の熱帯魚が多摩川(タマゾン川)、利根川(トネシッピ川)に
生存しているのはいかんです。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1175位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
184位
サブジャンルランキングを見る>>

プロフィール

イヨッシー

Author:イヨッシー
平成26年から鯉釣りを始めました。パン粉小麦粉を中心とした激安餌、中古激安仕掛けでの鯉釣り。最近はこぼり製の餌に夢中!マルキュー越えを目指す!